2015年01月の日記
[HOMEに戻る] [過去の日記一覧] [管理者モード]
●2015年01月22日(木)

皆さん今日は小林です。大変変わりやすい天気で大変な毎日です。。。猛吹雪だと思えば雪解けたり。。。私も当院玄関の雪庇落としやりました。。。中々難しいものです。間違って玄関フード叩かないように慎重にやりました。今年も例年通りマイペースでやりますのでヨロシクお願い致します。

●2015年01月07日(水)

皆さま小林です。猛吹雪ですね。。。ところで小樽協会産科休止についてです。当院としては@分娩数による分娩制限はしないAリスク有する妊婦様については早めに札幌基幹病院へ紹介する。現時点では上記2点を方針としています。今後どうされるか悩んでいる妊婦様の相談も致しますので受診お待ちしています。

●2015年01月04日(日)

皆さんあけましておめでとうございます。小林です。昨年は大変お世話になりました。お陰様で開院11年(平成16年5月開院)。ここまで来れたのも皆さまのお蔭です、これからも何卒宜しくお願い致します。報告が3つ有ります@今年2−3月院内にスプリンクラーが設置されます。2−3月は工事の為何かとご迷惑かけるかと存じますが影響少なくなる様努力しますのでヨロシクお願いします。A新生児心臓エコー新規購入しました。東芝新機種に交換です。小児科本間先生からも「良く見える!」とお墨付き頂きました。B小樽協会病院様が7月から出産取り扱い停止予定:当院としては札幌基幹病院と連携を密にします。先ず昨年12月24日手稲渓仁会病院様とJCHO北海道病院様(旧社保中之島)に挨拶に行きました。手稲渓仁会病院様は藤野産婦人科部長、JCHO北海道病院様は澤田周産期センター長が対応でした。今回の小樽協会分娩取り扱い停止について説明し今後の協力を仰いだところ両病院様とも協力して頂けるとの事でした。今後も札幌基幹病院との連携に活動し小樽の妊産婦様のご不安を少しでも軽減出来る様努力して参りますので何卒ヨロシクお願いします。


WebDiary CGI-LAND