2008年09月の日記
[HOMEに戻る] [過去の日記一覧] [管理者モード]
●2008年09月15日(月)

おたるレディース小林です。本当に天気快晴です。今日は皆様に1つ報告があります。それは黄体ホルモン膣座薬の事です。妊娠を望んでいる方に用いますが成績が良いんです!まだ使用開始3週間なんですが既に5人の方が妊娠されました。黄体ホルモンは排卵後子宮内に着床(受精卵が子宮内で育つ)に必要なホルモンです。排卵後黄体ホルモンは分泌されますが多いほど着床(妊娠)し易いのです。従来は飲み薬や注射を使っていましたが血液中の濃度に比べて子宮内に移行しずらい欠点がありました。膣座薬なら子宮内に直接吸収されるので子宮内の黄体ホルモンの濃度上昇しやすいんです!これからも少しでも妊娠を望んでいる方の力になれるように頑張りますのでヨロシクお願いします。


WebDiary CGI-LAND