2017年10月の日記
[HOMEに戻る] [過去の日記一覧] [管理者モード]
●2017年10月25日(水)

皆さんコンニチハ!小林です。
すっかり寒くなりました。。。ところで習慣流産の方が公費負担で検査出来ます。また検査で必要で有ると分かれば治療も出来ます。
血液検査だけでなく子宮卵管造影や低容量アスピリンも対象になります。非常に良いことです。北海道もやりますね!!!先ずは当院でご相談頂ければと思います。

●2017年10月11日(水)

こんにちは小林です。
少子化の続きですが。。。。私に出来ることなんて。。。。
不妊治療でした。。。。最近通常の排卵させる薬で排卵しない方の薬剤出ました。。。レトロゾールです。未だ日本では乳がんの薬って認識ですが。。。不妊クリニックでは非常によく使われています。。。
自費になりますが。。。1100円位で既存の薬剤より非常に良い成績です。副作用は投与期間が1月に5日間と短いので、殆ど心配有りません。当院でも今後使う方針です。。。少しでも小樽っ子の誕生に寄与出来れば。。。。って思っています

●2017年10月09日(月)

皆さんコンニチハ!小樽レディース小林です。
体育の日にふさわしい天気でした。。。私も何とか運動を。。。。って中々難しいです。はい、スイマセン。ところで良く小樽協会無いのに里帰りとか?受け入れ大丈夫?って聞かれますが。。。全然大丈夫です。
これには寂しい事実が隠されています!少子化!皆さんご存知ですよね、この言葉。私は非常に敏感に反応してしまいます。当院が出来た平成16年は小樽市の出生数(小樽市民が出生した数、どこで生んだかは問わない)が900件だったのですが、、、、昨年は何と!500件です。。。余市含め近隣も半減してます。。。。これは人口6万人(小樽の半分)の恵庭と同じ出生数です。。。このままでは2025年(8年後)には小樽の年間出生数200件になりそうです。年間200件って私が開業した当時の余市町の出生数です。。。トホホ。。。このままでは小樽っ子いなくなります。。。うーん、寂しい限り。

●2017年10月02日(月)

皆さんコンニチハ!小林です。今年も10月、、、、あと3ヶ月。。。
本当時の経つのは早い!!!これからも小樽のお産頑張っていきます。
何卒ヨロシクお願いします!

追記@里帰り→今まで通りやっていますAお産に何らかの不安がある方→ご相談させて頂ければと思います。先ずは御連絡下さい


WebDiary CGI-LAND